メニュー

Googleストリートビューと弊社の取組み


Googleストリートビューとは

Googleストリートビュー・インサイド
Googleストリートビューは、米国Google社が2007年に開始した世界中の道路沿いの風景を全天球パノラマ写真で閲覧できるインターネットサービスです。
Googleマップの道路上で閲覧可能な全天球パノラマ写真は、Google社が撮影・提供しているコンテンツですが、Google社の基準を満たした店舗や施設の全天球パノラマ写真はGoogleストリートビューに登録することが可能です。
また、登録した自社の店舗や野外施設等のストリートビューのコンテンツは、自社のホームページにも容易に組み込むことが可能です。



全天球パノラマ写真とGoogleストリートビュー

全天球パノラマ写真とは、パソコンやスマートフォン等の画面上で上下・前後・左右の全方位の視野を閲覧できる写真です。
Googleストリートビューに登録するためには、魚眼レンズ装着したカメラで撮影場所の全周を撮影し、全天球パノラマ写真にするための加工ソフトで処理をする必要があります。
弊社では、Googleストリートビューが指定する高画質の写真と高品質の全天球パノラマ写真をGoogleストリートビューに登録することが可能です。


Googleストリートビューと認定フォトグラファー

googleストリートビュー認定プログラムの画像

Googleストリートビューには認定パートナー(認定プログラム)という制度があり、認定を受けると店舗や施設の全天球パノラマ写真の撮影やGoogleストリートビューへの登録が認められます。
認定を受けるには、全天球パノラマ写真の撮影品質や加工・登録技術が評価されます。
株式会社制作設計は、Googleストリートビューの認定フォトグラファーで、インドアビュー(お店フォト)の撮影・登録を行うことが可能な会社です。


Googleストリートビューのパートナー認定(認定プログラム)要件

画質

弊社のストリートビューの撮影・登録サービスは、以下の画質、連結性、適切さに対応しています。
  • 14 メガピクセル以上(5,300×2,650 ピクセル)
  • アスペクト比 2:1
  • 水平線付近に画像の隙間がない
  • 貼りあわせに著しいずれがない
  • 明るい部分も暗い部分も十分に細部を判別できる
  • 鮮明さ(手ぶれや被写体ぶれがなく、ピントが合っている)
  • 閲覧を妨げるようなエフェクトやフィルタが追加されていない

連結性

  • 360° 写真を連結する際はすべて視界が開けていること
  • 撮影間隔は屋内では 1 メートル、屋外では 3 メートルごとが目安
  • 後で Google が画像を連結できるよう、撮影範囲を道路まで広げておく

適切さ

  • 人や場所を表示する場合は許可を取る
  • 地理的に正確な位置に配置する
  • コンピュータで生成された箇所を含んでいない
  • 帰属情報の表示は下端部分に収める
  • 攻撃的または違法なコンテンツを含んでいない
  • セールスおよびブランディングのガイドラインの遵守

Googleストリートビューのおすすめ撮影・登録(インドアビュー・お店フォト)

Googleストリートビュー(インドア版)は、道路上のGoogleストリートビューと同じように店舗や施設を全天球パノラマ写真で回遊できるサービスです。 Googleストリートビューは、以下のような案内に効果的です。

  1. 小売店・飲食店等の店舗、商店街・ショッピングセンター等の商業施設
  2. 民宿・旅館・ロッジ・ホテル等の宿泊施設
  3. 葬祭場・結婚式場等の施設
  4. 企業の屋外施設や、生産工場・研究所等の屋内施設
  5. 運動場、 公園、スキー場等の屋外施設
  6. 美術館、博物館、科学館、図書館等の施設
  7. 寺の本堂や境内施設、神社の本殿や境内施設、城や城跡等施設
北海道内でのGoogleストリートビューの撮影・登録は、(株)制作設計VR事業部にお任せください。