メニュー

Googleストリートビュー申込みの流れと撮影・登録作業


1.Googleストリートビュー申込みの流れ


(1)お問合せ・見積り依頼

Googleストリートビューの撮影・登録についてご検討の際、まずはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。
その際、対象となる場所、対象の面積、通路等の概要についてお伺いいたします。

(2)Googleストリートビュー構築についてご希望内容の確認・提案・調整

お客様よりいただいた情報をもとに弊社で机上調査または必要に応じて現地調査を行い、Googleストリートビューの仕様に基づいた提案をいたします。

(3)見積書の提出

お客様のご希望と弊社からの提案をすり合わせた上で見積書を作成し提出いたします。

(4)Googleストリートビュー撮影・登録のお申込み

Googleストリートビューの撮影・登録にあたっては、米国Google社による規定を含めた弊社規定をご了承いただいた上でGoogleストリートビュー認定事業者である弊社へのお申込みが必要となります。

2.Googleストリートビュー撮影登録作業の概要


(1)全天球パノラマ写真の撮影

日程調整の上Googleストリートビューを構築する場所のち上の全天球パノラマ写真を弊社が撮影いたします。
全天球パノラマ写真撮影には、高画質のフルサイズミラーレス機と特殊な雲台・三脚等の機材を利用します。
1枚の全天球パノラマ写真を合成するのに20シャッター前後の撮影が必要です。
撮影場所の内容や面積、またお客様のご希望により、撮影するポイントの数は変わります。
撮影・登録プランは以下の通りです。
  • プラン1  1~3件
  • プラン2  4~5件
  • プラン3  6~10件
  • プラン4  11~17件
  • その他     18件以上

(2)全天球パノラマ写真のGoogleストリートビュー加工

全天球パノラマ写真として撮影したデータは約20シャッター前後の写真に分かれており、その状態ではパノラマ写真としてGoogleストリートビューで見ることはできません。
全天球パノラマ写真としてご覧いただくためにはそれらの写真を合成加工する必要がありますが、合成加工の作業は全て弊社で行います。

(3)Googleストリートビューへの登録

合成加工をした全天球パノラマ写真をGoogleストリートビューに登録し、それぞれのシーン同士にリンクを設定することで「Googleストリートビュー」として見ることができます。
具体的には以下の作業を経てGoogleストリートビューを作成します。
  1. 全天球パノラマ写真の登録、地図上の位置・方角の設定・登録
  2. 登録した全天球パノラマ写真のリンク設定

(4)Googleストリートビューの納品・ホームページへの設定作業

作成したGoogleストリートビューをインターネットを通してブラウザ上でご確認いただきます。
ご確認いただいたあと、ホームページへの組込みをご希望の場合は弊社で行うことも可能です。